レーザー脱毛について

レーザー脱毛というとレーザー脱毛機器を使っての脱毛となります。
医療用レーザー脱毛機器は美容外科や整形外科、皮膚科などのクリニックで使われています。
つまり扱うのはドクターしか許可されていないからなのです。
そのためエステでは、とても似ているフラッシュでの脱毛機器を利用するので、多少効果も違ってきます。
また他にレーザー脱毛というと、医療用レーザー脱毛機器他に家庭用レーザー機器がありますが、家庭用レーザー機器はとにかく出力がとても弱いレーザー脱毛機器で、家庭で行えるものです。

医療用レーザー脱毛は、エステでのフラッシュ脱毛と違い、ドクターが施術をするためちょっとしたトラブルでも安心してすぐに診察と処方を受けられます。
エステでもいざというときには、提携の病院があると安全を謳っていますが、やはり医師による施術が一番安心です。
しかし、やはり医師による保険外診療となるので料金は高くなり、エステの1割~3割高となることが多いようです。
しかし脱毛の回数はエステが8回から10回と言われていますが、クリニックの方は5回から7回程度と早く永久脱毛を行うことができます。

そしてこの永久脱毛という言葉も医療用レーザー脱毛でなければ使えないという法律もあるのです。
そのためエステでは完全脱毛など、いろいろな言葉を使っています。
確かに医療用レーザー脱毛の方がしっかり永久脱毛ができると言われています。
ただし、永久脱毛の定義は最終施術から1カ月後に2割までの発毛率なら永久脱毛と言えるというわけですから、永久という意味とはちょっとズレ感があることは事実です。



▼外部リンク▼
最新の医療用レーザー脱毛機器を使用している新宿の美容外科です ⇒ 脱毛 新宿

Copyright © 2014 レーザー脱毛ってどこでできる? All Rights Reserved.